百年塾
道場主
塾の特長蕎麦打ちと試食アクセスそばりえの会
塾の特長

蕎麦打ちコースのほか「@実費のみで A手打ち蕎麦を食べて B蕎麦の勉強をしてもらう」食べる勉強コースがあるというのが百年塾の特長です。
これ、プロにはできないことです。
といって、ここまでやっているアマもいません。
蕎麦打ちの育成だけでなく、蕎麦好きを育てたいという独自の発想で開設から10年を経過、好評をいただいています。
蕎麦は美味なもの、それはどのように作られるか。
ま、蕎麦マニアなら一度は体験してみたいはずの塾と自負しています。


塾が目指すもの

@塾は、真の道場です。だから、来塾者は「蕎麦打ちコース」なら腕を磨きに、「食べる勉強コース」なら舌を磨きに、それぞれ修行に来られたものと扱います。

A作る側も食べる側も、いわば趣味として、店と客との関係にはなりません。
ですから、材料費と光熱費の負担だけお願いして、お互いが楽しく勉強します。

B塾が追究するのは、江戸蕎麦をベースにしたオリジナル蕎麦。国産玄ソバ、地下水、粗挽き・石臼自家製粉、完全手打ちなど、美味のためには手間を厭いません。
トップレベルの味づくりを目指します。

C道場主が進む道は、蕎麦を通じて人格を高める蕎麦道。
そして「蕎麦が人をつなぐ」交流を増進、とにかく手打ち蕎麦の普及に寄与したいのです。


そばりえの会が目指すもの

塾の活動から「備中そばりえの会」が生まれました。手打ち蕎麦による地域貢献を目指して多様な活動をしています。

塾の特長 | 2つのコース | アクセス | そばりえの会 | 道場主のブログ
All Rights Reserved,Copyright(C)2009百年塾
道場主のブログ inserted by FC2 system inserted by FC2 system